2011年02月03日_空と宇宙展「ネ20エンジン」

上野科学博物館で開催中の「空と宇宙展」を見てきた

「空」の部分はあまり期待して無かったのだけど、日本国産の航空機の歴史について充実した内容だった

中でも意外だったのが「ネ20エンジン」の実物
こんなに小さなエンジンだったのか・・・

画像



画像



画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 情況劇場主人

    お~、「橘花」さりげなく完成ですか。
    近所の聖高原にあるセイバーのエンジンは、巨大でビックリしました。
    龍之介が今スツーカ「カノーネンフォーゲル」を作ってます。(マニアックな選択)
    2011年02月04日 09:06
  • NAO310

    ご主人、ありがとうございます
    完成!!・・・
    と言いたいところですが、これは「空と宇宙展」の展示物です
    残念ながら・・・
    沢山の機種の模型が展示されてましたが、ミュージアムモデルも仕上がりは均一では無いのですねェ
    リアル指向なものは凄まじく細密でしたが、そうでも無いものもありました
    この日はこの後、青山のウィングクラブさんでも橘花の模型を眺めてきました

    龍之介さん、すごい英才教育ですね
    1/72ですか??
    タミヤ、フジミ、たしかアカデミーからも発売されてたような・・・
    2011年02月04日 13:12
  • 情況劇場主人

    龍之介のはフジミのです。もう、士の字になりました。
    手の遅い親父とは大違いです。
    情況劇場カレンダー、もう1月が終わってしまったのですが、お送りします。ご笑納を・・・
    2011年02月07日 11:54
  • NAO310

    ご主人、ありがとうございます
    カレンダー、楽しみにしてます
    早いですね、龍くん
    モーターは組み込んでいない??
    アニメの主人公よりもルーデル大佐ですか~
    旧ドイツ空軍機は塗装が複雑な印象があります、完成が楽しみですね

    2011年02月08日 20:02

この記事へのトラックバック