2011年01月17日_1/72 試製橘花

画像



中古の食玩を買った、不人気らしく300円

1/72 橘花は、チェコの「MPM」から簡易インジェクションキットとして ”特殊攻撃機橘花”があったらしいけど、今となっては手にはいりそうもない
そもそも、そんなに欲しいと思ってないしね

以前読んだ模型誌によると橘花は水面を滑空する新型爆弾による対鑑攻撃を前提とした機体で、人間を誘導装置にする自殺ミサイルでは無いとのこと
開発した技術者はそのつもり・・・現実に生産配備されたら軍はカミカゼに使ったんだろう



早速バラしてみた
HOBBY BOSSのキットみたいなパーツ分割
筋彫りは厚塗り前提なのかド太くて深い
所々に見るからに怪しいディテールが
とはいえ、形状は大体良いみたい

画像


ピトー管が金属製なのは感心
エンジンカバーが金属で重いのは迷惑
脚庫が浅すぎる、翼が表裏一体なので掘るのは難しそう

画像



脚等はトイならではの形状
試作機は零戦の脚が流用されたそうだけど、この為に零戦のキットをツブすのは辛いなと思う

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 情況劇場主人

    明けましておめでとうございます。
    これ、ナナニーなんですか?
    MPMの橘花って大体想像がつきますが、
    これもびみょ~な線ですね。
    スジ彫りが運河!!
    2011年01月18日 17:57
  • NAO310

    ご主人、ありがとうございます
    1/72です、双発ながら小さな飛行機で機体の全長は大体零戦くらいしかありません
    特攻兵器シリーズの一つらしいです、他にも有人ミサイル「菊花」「剣」、人間魚雷「回天」等らしいです
    なんとも悪趣味な・・・

    とりあえず、ラッカー系の薄め液に浸けてみましたが、全然塗料が溶けません
    プラ用接着剤も効かないようなので、瞬間接着剤でなんとかするしか無いようです
    2011年01月18日 22:05

この記事へのトラックバック